RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
時代が変わった。
SSが取れないVistaのバグによってブログがかなり放置されていましたヾ(゚ω゚)ノ゛

vistaPCだとスクリーンショットボタンを押すと、タントラのグラフィックが透明になり
キャラクターの体は透けて向こう側がみえたり、城下町の地面が透けて川の水で洪水になっていたり
壁の向こう側が見えたりして重くなって仕方がないのです。

そのためSSボタンがそうそうに押せません、再起動しなきゃ直らないので。 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2ヶ月前のネタ 



という電光が そしてまもなくこの電光を流した本人から直接くるようにササいただき







現地に到着(;・∀・)ただならぬ雰囲気 






すべての人が揃い いざ将門将軍をかこむ肉たち











(゚∀゚)うおおおおおおおおおおおおおおおおお 

自分はチャットの吹き出しはでないように設定してるのですが
将門が見えなくなるほどこだまする肉たちの叫び声だったようです 







最後の集合写真  こういうネタ祭り的なものも少なくなった気がする今日この頃。
そしてこういうお祭りにはなぜかナーガがよく似合う。 

最近は金剛として活動しているので、本来組むことのなかった壁さんと交流が増え
色の枠も超えて楽しいPTが組めている今日この頃です。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

タイトルの言葉  時代が変わった。  

TANTRAの情勢が大きく変わっていると最近おもいます 
今まで常に何かしら最前線で数をもってして圧倒的な力をみせていた青も
いまでは見る影もない・・・といっていいのではないだろうか。

それは聖地だけじゃなく、攻城 要塞 さらには獅子王戦からも十分に感じとれました。

攻城戦に関しては
門攻めに対して突っ込みが甘いとか、攻める気が甘いとかそういったレベルの話に
到達することもできないほどに、人数の差が圧倒的すぎるように思える。

要塞も同じく
以前の青は要塞参加ASが4つ以上あり、要塞戦が1時間防衛方式になるまえだったけれど
青が念願としていた、4つの要塞をすべて青が取るということも何度かあったものでした

現在の青の参加ASは2つ 多くて3つ。

そろそろ赤のASにもばれてきたと思いますが BCLAは2PTしか最近は人が集まっていない。
それに比べて赤のASは数えても5つは参加していると思います
人数は同じくらいの2PTほどなのでしょうが、赤のASが同時に攻めてきたときに
もはや対応することができない場面が多くなってきている。 

それの延長として前回の獅子王戦  

最後の1人になるまで戦う獅子王戦も、PTが組める性質上
最後の1PTになるまで戦うAS対決ということになっていると思われる。

獅子王の舞台にきたASは要塞に参加したASがそのままと、少数で参加にきた人たちが多数
AS団体としての青の参加は要塞と同じく2ASだった 

開始から隣接していた赤のASとはいい勝負が続いていましたが
だんだんと他の赤のASに囲まれつぶされて行き 青のASは全滅。 

しかしこれは以前の青が赤に対してやってたこととまったく同じだと思った。
ほんとどうでもいい事はよく覚えているもので
当時自分がギガロにいたときのことですが
獅子王戦まで残り10mくらいだったということで、GGとナイアガラさんあたりが献納して
獅子王戦が開幕し ギガロかかってこいや〜 とGGからの電光が流れた。
当時の勢いのあった勇往邁進 ギガロ BC百億が3つの角を占拠
赤のASも多数参加していましたが「まず赤を倒してから仕切りなおしてガチで勝負しよう」 
と3ASで連絡を取り合っていたものでした。
(そのときの獅子王戦は残り3ASとなってから、BC百億と勇往がぶつかり合い
ギガロが漁夫の利を得る形で勝利したという結果でしたが)


公式のトップページに主神比率というものがあって 青は相変わらず一番数が多い。
しかしその比率はもはや変わっていると思う。
純粋に30↑で青を選択してるひとが多いからなのだろうが、引退者のカウントなどもされているのだろうか。
実質活動している主神比率は青はそれほど多くないように思える。


最近の聖地でも夜遅くでも赤が最後まで元気だ。
数で圧倒的な差がつくことも多く「赤が多すぎて無理」「赤は廃人がレベル高すぎる」
そんな言葉もよく聞かれる。 

赤がキモイ数すぎるからか 赤の廃人連中のレベルが高すぎるせいなのか
「赤が強すぎるせい」なのか?

「青が弱すぎるせい」ではないだろうか?




青がキモイ数できていた以前 赤にとって対抗するには個々の動きが重要だっただろう
そうやって個人レベルでの成長があって、均衡が保たれていた。
数が多いほうにとっては、適当にとはいわないが、人任せにできる。

だが時代は変わった。 
青が好き勝手できる時代じゃなくなってきている 
自分は好きにやっていても、ほかに誰かがやってくれていた時代じゃなくなっている。
個々ひとりひとりの比重がとても多くなってきている。


ここまで長々と熱く書いてみたけども
一番に思うのは「TANTRAの楽しさは対人にある」と自分は思っているからで
攻城はともかくとしても、聖地に関しては均衡の取れないつまらない聖地になるようじゃ
TANTRAに関しての楽しみが自分は見いだせそうにない。

ひとりひとりが 自分がやってやるんだ って気持ちでいかなきゃだめな気がする。
だからこそ自分もめげずに対人イベントには参加していきたいと思うし
聖地に行くことも増やして行きたいと思う今日この頃です(゜∞゜)y−゜゜

author:sharapova, category:-, 00:16
comments(1), -, pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 00:16
-, -, pookmark
Comment
最後まで読みました(ё_ё)/〜♪
憂貴, 2007/12/13 6:40 PM